2010年04月21日

2010年04月19日

発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)

 愛知県西尾市の資材置き場で男女3人の遺体が見つかった事件で、長野県警は15日、遺体を3月下旬から行方不明になっていた長野市真島町真島、建設業、金文夫さん(62)と長男の建設業、良亮さん(30)、良亮さんの内縁の妻で自営業、楠見有紀子さん(26)と確認した。県警は司法解剖し死因を調べる。

 県警が死体遺棄容疑で逮捕した会社員、伊藤和史容疑者(31)と同、松原智浩容疑者(39)=いずれも長野市真島町真島=ら4人のうち、3人は金さんの会社の社員。

 捜査関係者によると、金さんは、10日に沖縄県出身の宮城浩法さん(37)の遺体が見つかった長野市の貸倉庫の借り主。3月下旬から行方不明になり、親族が長野南署に捜索願を出していた。

所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)
<山崎直子さん>聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談−外相・経産相(時事通信)
兜町のカード決済代行会社強盗、容疑の男3人逮捕(産経新聞)
posted by マツザキ サカエ at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

宇宙飛行士、山崎さん出発 母校に150人 「フレッフレッ直子」大歓声(産経新聞)

 「すごい」「おめでとう」。山崎さんの母校、お茶の水女子大学付属高校(東京都文京区)では5日夜、在校生のほか、卒業生や恩師ら計約150人が集まり、教室に設置された大型スクリーンでシャトルの打ち上げを見守った。

 参加者は打ち上げ直前まで「フレッフレッ直子」と声援を送った。シャトルが発射された瞬間、教室では大きな歓声が上がった。「いってらっしゃい」。拍手が鳴り響き、宇宙に向けて飛び立つシャトルの映像に参加者がくぎ付けになった。

 山崎さんの同級生で、現在は宇宙航空研究開発機構(JAXA)に勤める杉田尚子さん(39)は「普段はほんわかしているけれど、平凡な努力を積み重ねられる人。彼女なら任務をきちんと果たしてくれると思う。宇宙の経験は彼女しか話せないので、帰ってきたらみんなに話してほしい」と話した。山崎さんの応援団を作り、団長として活動した3年生の川島里佳子さん(17)は「私が宇宙に行くみたいにドキドキしました」と興奮気味に語った。

【関連記事】
「銀河鉄道」あこがれ胸に山崎さん出発
「フレッフレッ直子」母校で150人大歓声
“シャトル卒業”日本の有人宇宙開発に転機
最後の日本人搭乗 広がった活躍の場
山崎さんの長女「宇宙で頑張ってほしい」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<小沢幹事長>参院選長野「2人目は党本部直営」(毎日新聞)
検察官役の弁護士追加 JR西3社長起訴議決で4人目(産経新聞)
<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)
迷い犬 殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
自転車欠陥で大けが 損害賠償求め輸入元提訴(産経新聞)
posted by マツザキ サカエ at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。