2010年02月19日

石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)

 鳩山首相は12日朝、民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕衆院議員が離党届を提出したことについて、首相公邸前で記者団に、「熟慮に熟慮を重ねて離党の判断をしたと思う。その判断は、それなりに重いものがある」と語った。

 党の対応については、「最終的には来週の常任幹事会だ」と述べ、15日に正式に承認するという見通しを示した。

街頭ビラ配布で国庫負担肩代わり反対訴え―健保連(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定(毎日新聞)
首相動静(2月16日)(時事通信)
産廃最大の1726万トン、不法は20万トン(読売新聞)
がんの悩み共有 「がん患者・家族会」13日発足(産経新聞)
posted by マツザキ サカエ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。