2010年04月24日

警察署内のトイレで男性自殺未遂 栃木(産経新聞)

 20日午前6時半ごろ、栃木県足利市千歳町の県警足利署の1階男性用トイレの個室で、同市内の無職男性(64)が首をつっているのを署員が発見した。男性は意識不明の重体。

 同署によると、19日午後8時ごろ、泥酔した男性が同署を訪れたが、意味不明な言動をしていたため、保護。20日午前6時10分ごろ、酔いがさめたため、帰宅させた。

 約5分後、男性が「トイレを貸してくれ」と戻ってきたという。しばらくたってもトイレから出てこないため、不審に思った署員が確認に行ったところ、男性がドアのフックにひもをかけて首をつっていたという。

【関連記事】
病院で発砲、1人死亡 犯人は自殺 米テネシー州
逮捕の元王者が自殺 ボクシングのバレロ選手
「別れ話で刺された…」 妻が夫を刺し車に飛び込み死亡
原発点検漏れ問題担当、中国電の社員が自殺か
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
女性警察官に痴漢した男逮捕「手が当たっただけ」と否認(産経新聞)
インサイトもタクシーに…埼玉知事が特区提案(読売新聞)
戸惑い広がるジオス受講生「受講料納めたばかり…」(産経新聞)
緑内障・高眼圧症領域に配合剤が相次ぎ登場(医療介護CBニュース)
posted by マツザキ サカエ at 06:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。