2010年02月18日

<除雪機事故>4歳児が巻き込まれ死亡 祖父が使用 秋田(毎日新聞)

 13日午前11時10分ごろ、秋田県美郷町千屋谷地中の農業、高橋誠一さん(65)方の敷地内で、同居する孫で園児の滉(こう)ちゃん(4)が、高橋さんが使用していた家庭用小型除雪機に首や腕などを巻き込まれ、まもなく死亡した。

 県警大仙署によると除雪機は手押し型で、ガソリンエンジンで前部に付いたローターと呼ばれるらせん状の金属を動かして雪をかき込む仕組み。幅90センチ、長さ1メートル85、重さ350キロ。事故当時、約1メートルの積雪があった。同署は、高橋さんが除雪機を後退させていたところ、近くで遊んでいた滉ちゃんが誤って雪を滑ってローターに巻き込まれた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

 同署によると、家庭用除雪機はここ数年で普及していて、ローターに指を巻き込まれるなどの事故が起きている。【小林洋子】

<留萌市長選>高橋定敏氏が無投票で再選(毎日新聞)
<無人島>落札は隣島で操業中の会社 広島・三ツ子島(毎日新聞)
<五輪モーグル>上村の出身地で「アイ、アイ」コール(毎日新聞)
沖縄基地検討委がグアム視察=普天間移設候補地の現状確認(時事通信)
小1虐待死の継父、強盗容疑で近く再逮捕へ(読売新聞)
posted by マツザキ サカエ at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急・産科などに手厚く、診療報酬改定を答申(読売新聞)

 厚生労働相の諮問機関「中央社会保険医療協議会」(中医協)は12日午前、2010年度の診療報酬改定を決定し、長妻厚労相に答申した。

 医療崩壊を防ぐため、過酷な勤務で医師不足に悩む救急や外科、産科・小児科などに手厚く配分したのが特徴だ。焦点となっていた再診料の見直しでは、診療所と中小病院の格差をなくし、690円に統一した。新たな診療報酬は4月から適用される。

 約4000億円を充てる急性期医療では、救命救急センターでの入院料の加算を引き上げるほか、救急搬送が多い病院の負担軽減のため、診療所が休日や夜間に救急患者を受け入れられるようにした場合は新たに1000円を手当てした。

 産科・小児科については、救急車などで運ばれた妊産婦を受け入れた医療機関に対し、5万円の加算を7万円に引き上げ、新生児が集中治療室に入った場合の評価も手厚くした。外科では難手術の点数を3〜5割引き上げる。全国で総額約1兆円の手術料は、10%余り増える計算だ。

 診療所の再診料を引き下げた分の補填(ほてん)策として、地域のかかりつけ医として診療時間外にも患者からの電話などに対応している診療所の再診料に30円を加算する仕組みを新設した。また、医療の内訳が分かる「診療明細書」の原則無料発行を決めた。

 診療報酬は医療行為への対価で、ほぼ2年に1度、改定される。政府は昨年、10年ぶりのプラス改定で0・19%増とすることを決めた。このうち、医師の技術料など診療報酬本体は1・55%(約5700億円)増で、中医協がその配分などを議論してきた。

麻薬使用の歌手詩音に有罪判決=「思うように歌えず」と証言−横浜地裁(時事通信)
<鳩山首相>解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢(毎日新聞)
<談合反対>岐阜の会社「県に役立てて」と落札の差額返還へ(毎日新聞)
みんなの党、じわり存在感…民主・自民も警戒(読売新聞)
<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)
posted by マツザキ サカエ at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

「高値で売れる」と中国のゴルフ場会員権販売 詐欺容疑で11人逮捕(産経新聞)

 「必ず高値で売れる」などと偽って中国のゴルフ場会員権を販売したとして警視庁生活経済課は12日、詐欺の疑いで、ゴルフ場会員権販売会社「新日本総販」(東京都墨田区)社長、岡田浩之容疑者(42)=江東区亀戸=と同社元社員の男ら計11人を逮捕した。同課によると、岡田容疑者は「身に覚えがない」と否認。元社員のうち3人は容疑を認めている。

 同課は、岡田容疑者らが平成17年4月以降、全国の約280人から約7億4千万円をだまし取り、会社の運転資金などにあてたとみて、実態解明を進めている。

 逮捕容疑は、18年8月から19年6月ごろにかけ、都内の建築業の男性(73)ら男女6人に対し、中国・大連にあるゴルフ場の会員権について「中国はこれから伸びる。3カ月から半年後には、間違いなく高値で売れることになっている」などと偽り、計約2千万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、岡田容疑者らはバブル期に実際にゴルフ場の会員権を購入したことのある人を対象に、電話や自宅訪問で営業を行っていた。「日本の商社が将来1口200万〜300万円で買い取ってくれる」などと持ちかけ、1口80万〜120万円で販売していたという。関連先からは名簿約200冊が押収された。

 警視庁は20年12月、特定商取引法違反(不実告知)の疑いで、本社など7カ所を家宅捜索していた。

【関連記事】
詐欺容疑で兵庫県職員逮捕 あれこれ理由で480回、8千万円詐取か
詐欺容疑で手配、リフォーム会社員を逮捕
偽造の競艇当たり券、通行人に「4万円で買って」 詐欺容疑で男逮捕 
「韓国でカジノや高級車」7億円詐欺罪、近ツー元社員起訴
聴覚障害者狙うマルチ商法詐欺 「ヴィヴ」幹部ら有罪判決

<現代詩>中原中也賞 札幌の18歳女子高校生が受賞(毎日新聞)
医療に「満足」は57%―日本医療政策機構調査(医療介護CBニュース)
個所付け公表のルール検討=前原国交相(時事通信)
<訃報>後藤義雄さん91歳=元朝日石綿工業(毎日新聞)
排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明−環境省(時事通信)
posted by マツザキ サカエ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。